ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一度考え直そう自転車マナー

<<   作成日時 : 2011/04/02 04:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


今回の震災の計画停電などによる、交通機関の乱れは今なお続いています。
ある程度は正常化してきたものの、一部の路線での運休(成田エクスプレスや湘南新宿ライン)や、直通乗り入れの中止などはまだ続いており、一部の駅ではラッシュ時の混雑はハンパでないほどになっています。

そんな通勤地獄を回避したいのか、また震災直後の電車の運行の不安定さからなのか、最近自転車通勤族が一気に増えています。
街の自転車屋さんには自転車を求める人が続々と増えており、またしばらく乗っていなかった自転車に再度乗り始める「リターン族」も現れ、街中は自転車が急にあふれてきました。

そうなると、心配されるのは交通ルールを守らない、いや知らない自転車乗りが急増していること。
自転車には免許やナンバープレートがありませんから、無法地帯どころの騒ぎではありません。

実際のところ、都内の交通事故を見てみると、歩行者、バイク、の次に事故が多くなっており、しかもバイクとほぼ大差ない数の事故が起きています。
80年代後半に起きたバイクブームによって、事故が急増したときと同じように急増しており、一方ではバイク、四輪者は安全装置の普及(エアバック、ABSなど)によって事故は減少傾向になっています。

当然警察もその事態に黙ってはいれず、ここ数年自転車の交通法規を変更しています。
最近では、「自転車の歩道走行に関する規定」と、「乳幼児の乗車用ヘルメットの着用(努力義務)」が新たに追加されており、それ以前にもいろいろと変更されています。

が、そんな事は運転免許を持っているワタシですら初耳のことが多く、昨年の免許更新時講習で初めて聞いたというのがホンネです(講習に参加した人大多数が知らなかった)。
結局、警察がアピール不足だったり、実際に取り締まっているケースが少ないのが原因かと思います。

特に、ワタシの友人の自転車乗りがいつも声を荒げているのが、「車道の逆走」です。
自転車は軽車両にあたりますので、車道を走る場合はクルマ・バイクに準じた走行をしなくてはなりません。
つまり、クルマと同じ進行方向に走らなくてはならず、たとえ一車線の道路でも逆走は違反取締りの対象です。

また、歩道は基本的には走行は禁止で、「標識のある場所」以外は走行は違反です。
自転車通行帯がある場合はそれを守り、なければ車道側を走るのがルールです。

交差点は当然二段階右折となり、クルマのように交差点中央から右折するのは違反です、よく自転車便がやっている行為ですが、取り締まりの対象です。
もちろん、信号無視はもってのほか。

を街中の自転車乗りに言ってみても、大半の人がわからないでしょうね。
自転車は極論、言葉の読み書きができない人でも、ちょっとの練習で簡単に乗れてしまうものですから、わかれというのが無理なのかもしれません。

免許更新時講習の中でも、「老人と自転車は信号を守らないのが当たり前」「自転車は交通ルールを守らないと思って走行せよ」、とまさに警察の怠慢さを物語る話もでてきましたが、残念ながらその通りです。

ワタシの持論としては、なぜ自転車を販売する時に、「交通ルールを守り、安全走行をします」という誓約書を書かせ(その誓約書は警察へ提出しデータベースにする)、防犯登録を強制させないのか(現在も努力義務)、、それが全部の店でできないのか、不思議に思います。

ワタシもかつて自転車販売をしていました、防犯登録も極力してもらうようお願いしてましたし、きちんと説明もして販売していました。
「そんなことしたら売れなくなる」は言い訳で、自転車を買いに来たということは、目的買いなのでまず買わずに帰るケースは少ないはずです。

ワタシも現在も自転車に乗りますし、かつては自転車の乗りかた講習をきちんとセンターで受講してスポーツ車に乗っていたクチですので、こうした違反に対しては非常に腹立しいです。
現在ワタシのメインは仕事もプライベートもバイクですが、こうした違反に対して、真っ向から対決していきたいと思います。

最後に、自転車マナーについてこのブログでは過去にもいろいろ書いてきて、その都度2チャンに載ったりしたため、一時炎上したこともありました。
今回はあえて、そのケンカを買いたいと思います。
ただし、ケンカをするなら名を名乗ってほしい、コメント欄の名前にリンクのない方のコメントは削除される仕組みになっていますので、表示はされません。
ご意見のある方、ワタシを正論でつぶしてくれる方、コメントお待ちしてます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
国土交通省、法務省、警察の三者の怠慢と自動車業界の圧力の為に隅に押しやられ無視され続けた40年のツケが回ってきている状態でマナー以前に法律と環境がおかしい。
交通ルールの徹底(自転車側だけでなく自動車側にも)は必要。
逆走、歩道走行、無灯火、幅寄せ、クラクションは無くさないと危険。
自転車側から見ると曲がり始めてからウインカー出す車、ハザード出したまま走り出す車など規則を守らない車と路駐が危険を増大させている。
自動車業界が金を持ってるから自転車を排除する方向でしか解決が図られないと思う。
行政が動かず混乱状態が今後も継続する方が(締め出されるよりは)自転車乗りには望ましいかもしれない。
チャーハン
2011/04/02 06:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう一度考え直そう自転車マナー ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる