ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 混雑緩和にひと役買いますかな?

<<   作成日時 : 2010/11/08 19:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ワタシのよく利用する、イトーヨーカ堂系の激安スーパー「ザ・プライス」
徹底した効率化によって低価格を実現、とはいえヨーカ堂グループの品質の高さは維持し、どの店舗も好調な売れ行きのようです。

先日久しぶりに買い物に行ったら、セルフレジが導入されていました。
セルフレジとは、自分でレジ会計をするレジで、すでに何年か前からイオングループに導入されていました。
以前ジャスコやマックスバリューでセルフレジをいじったことのあるワタシ、今回も使ってみました。

まず、セルフレジを扱うにあたり、会計開始のボタンを押し、レジ袋を所定の場所にセットします。
あとはそのままレジを通していくだけ、全部通し終わったらお会計ボタンを押し、お金をレジに投入します。
そういった流れになっています。

特別むずかしくはないですが、ジャスコと違い、この店で問題になったのは、魚や野菜、お惣菜などのバーコードなし商品。
特にこの店は激安店だけに、バラものがあるために、この商品をタッチパネル内のキーボタンからさがす必要があります。
業界用語でいう「ワンボタン」ですが、これがなかなか面倒くさい。特に野菜は、キーボタンの色と野菜の色でわかるとはいえ、なかなか出てきません。
通し忘れ、入力忘れのないように自分で確認しないと、多く登録したりするので、落ち着いてやらないといけません。

この店はレジ混雑が常に発生するため、レジ応援も限界が生じているためこうしたレジの導入にもなったのですが、まだ定着していない今なら、レジ混雑なしですぐ並べるので、慣れている人ならこちらを利用したいものです。

また、このセルフレジで会計すると、レシートにレジチェッカーでなく、動物の名前が印字されます。
そんなわけで、子供連れのファミリーに人気と聞いています。

いろいろと問題がある現状ですが、改善され、セルフレジが定着していくといいものですね。
とはいえ、どこぞのスーパーのように、セルフレジのほうが混雑では困りますけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
混雑緩和にひと役買いますかな? ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる