ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦い再び

<<   作成日時 : 2010/09/06 19:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


先月終わったと思っていた牛丼販売チェーン3社の値下げ戦争、今日からまた松屋では牛丼並250円のセールを開始しました(16日15時まで)。

今回松屋がセールを行ったこのタイミング、実は吉野家が出した新商品の「牛鍋丼」(9月7日10時より発売開始)にあわせてと思われます。

この吉野家の牛鍋丼、今まであった「牛すき鍋定食」の野菜を抜き、そのまま丼にかけたもののようで、すき家の「牛丼」と同じ並280円という低価格を打ち出して、勝負に挑みます。

もともと吉野屋は米国産牛肉にこだわったため、価格を下げにくいという弱点がありましたが、「牛鍋丼」は米国産牛肉ではありませんので、問題なく価格を打ち出せたという背景があるようです。
これによって、牛丼並320円、最安メニューの豚めしでも290円の松屋が、勝負をかけたというわけでしょう。

もっとも、松屋は味噌汁がついて320円ですから、差額を考えても十分安いですが、客離れを防ぐべく戦いを挑まざるをえないのかもしれません。

一方、すき家は今月からテレビCMを一新して、かなり頻繁に流し始めました。
以前から低価格競争に消極的なのですが、牛鍋丼発売後の動きが気になります。

しかし、何度もいいますが、価格が安くなったから、その差額で大盛へサイズアップ、またはもう一品という
「豊かな考え方」
を持ちたいものですね。
安くなったから飛びつく、またはそればかり食べる、なんていう恥ずかしい考え方はいい大人はしてはいけないとワタシは思いますけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
戦い再び ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる