ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 180度変貌の駅前

<<   作成日時 : 2010/02/01 01:39   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像


南千住駅前がいま大きく変わろうとしています。

駅前の大型マンションタワー「アクレスティ南千住」(画像左)が3月オープンをめざして、いま急ピッチで作業が進んでいます。
すでに、テナント等は決まっており、1階はコンビニや飲食店などのテナント(ファミリーマート、松屋、やよい軒など)、2階は区民事務所、3階が医療モールになるそうです(動物病院、および松屋、やよい軒は先行でオープン)。
2月後半あたりから入居等もはじまりそうで、南千住駅周辺の再開発もこれをもってほぼ完結しそうな感じです。

ワタシがこの南千住に引越してきて6年、引越しとほぼ同時期に東側の隅田川貨物駅のほうの開発が完成し、大型ショッピングタウンLaLaテラスができ、汐入公園と隅田川堤防が整備が終わり、隅田川をまたぐ汐入大橋が完成し、大型マンション建ち並びが終わり、駅東口広場のドナウ広場ができ、と急速に変わってしまいました。

駅前も3年くらい前に再開発がスタートし、パチンコ屋や飲食店、商店の一部がこの大型マンションとなり、ついに完成をみます。
地元で有名なケーキ屋「スーベニール」や、たいやきの「浪花屋」も移転しました。
その間につくばエクスプレスも開通し、ずいぶんとにぎやかになりました。

しかし、それは駅前のみの話。
この建物を抜けると、コツ通りと言われる素盞雄神社に通じる道にある商店街はいまだに古くからの店が残り、また南側(南千住3丁目から台東区寄り)はいまだに治安に不安の残る地域です。

そして、今ひとつの運動が起きているのが、画像右の歩道橋
東京メトロ南千住駅と都バス南千住営業所の間の、貨物線の線路をまたぐ形で設置されています。
この南北の南千住を結ぶこの歩道橋の不便さが問題となっていて、このバリアフリーの世の中、人にやさしくないと不評が長らく続いています。

以前、ここは歩道橋でなく、踏み切りでした。
ただ、当時は貨物全盛の時期、貨物列車が来ようものなら開かずの踏み切りとなり、30年以上前に現在の歩道橋とトンネルが設置されました。

しかし、いまや一時間に何本来るかわからない貨物列車の撮影ポイントとして鉄道マニアと、酔っ払いのために喜ばれているほかは、自転車・歩行者特にベビーカー・車椅子には大迷惑なものです。

そんな中、エレベーターを設置しようという運動が起きており、今回駅前に区民事務所ができるといういいチャンスに当たり、少し前進するのではと思われています。

ただ、高齢者が多いのに、人にやさしくない荒川区、ゴミ捨てや図書館などの施設など周辺の区に比較して大きく出遅れている荒川区なんで、あまり期待はしていません。
これだけの再開発で人口が急増しているはずなのに、まったく区民に返ってこないというのもヘンな話です。
いっそのこと、台東区、足立区に編入しちまぇ、というくらいですねぇ。

いよいよ、駅前が完成し、垢抜けない街だった南千住ですが、少しは明るい街になってくれるのか、ちょっと期待です。




********************************************************************************
追記

荒川区議会のHPによると、この歩道橋の管理者は東京都(下を走る道路が都道にあたるため)ということで、荒川区議会としては、東京都に陳情をしたということで、荒川区としてはすでに動いているということらしいです。
荒川区議会の面目のために、追記させていただきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ようやく工事開始に
以前、このブログでも取り上げました、南千住駅南北連絡歩道橋。 隅田川貨物駅の引き込み線をまたぐ歩道橋で、以前踏み切りだったものが、30年くらい前にこの歩道橋になりました。 ...続きを見る
ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』
2010/11/05 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
180度変貌の駅前 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる