ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS PASMO最大の弱点

<<   作成日時 : 2007/09/09 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


今、電車通勤しているワタシ、定期を利用しているのですが、都合により2枚の定期を買っています。

というのは、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅で乗り換えるんですが、都営新宿線岩本町駅まで歩いてのりかえているので、定期が2枚に分かれるのです。

秋葉原駅と岩本町駅の出口は200mくらい、歩いて2分くらいの距離しか離れていません。
が、駅が違うという事で、乗り換え指定駅にならず、別々に定期券を買って乗り換えています。

で、2枚の定期になると、困るのが2枚ともPASMOにすると支障が出てくること。
つまり、ひとつの定期入れに入れると、かざし方によって誤作動したり、間違えてタッチして改札を通れないということがあるからです。

ついこないだも、違う定期をタッチして、改札を通れなくなりました。
どうやら「誤作動防止定期入れ」や、「二枚開き定期入れ」などの商品があり、これを使い工夫をするしかないようです。
しかし、それもイヤなので、東京メトロのほうは通常の磁気定期券を使ってます、面倒くさいですが・・・。

これに似たような形で、定期が2枚になる人がいます。
東武伊勢崎線を北千住駅で乗り換え、地下鉄千代田線を使い西日暮里で乗り換え、JRの山手線を使っているコースを利用していると、同様なケースとなるようです。(このコース利用者談)。

PASMOの定期には、3社以上の私鉄・JRを乗り継ぐことができないため、例えばバスの定期券も別の定期券にしなくてはいけません(都営バスのバス乗り継ぎ割引定期券などを除く)。
結局、いままでの紙の定期と同じで、1枚に何社もの定期券の機能を持たせるまでは達してないのが現状で、それがひとつの問題点だったりします。

明日10日から、発売制限されていたPASMOがようやく解禁になりますが、Suicaと違って意外と使いにくい面が出てきていることを理解しておきたいものです。

しかも、困ったことに、東京メトロの自動改札機、磁気定期券で通るとエラーがとっても多いこと!
一部の話だと、東京の私鉄の中でも性能の良くない機械だとか聞きますが、メンテをしっかりやっているのか、ちょっと心配になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PASMO 発売再開!!
PASMO が、9月10日から発売が再開されましたね。 ...続きを見る
芸能人 今日のできごと
2007/09/13 11:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PASMO最大の弱点 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる