ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、なぜかアツい?

<<   作成日時 : 2007/05/19 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像


テレビドラマ「特急田中3号」(TBS 金22時)が現在放送されていますが、このところ、なぜか「鉄道マニア」(通称・テツ/テツちゃん)が妙にクローズアップされてきています。

タモリさんが「鉄道マニア」を公言し、「タモリ倶楽部」(テレ朝 金24:15)で続々と鉄道マニアこごろを掘り下げてきたあたりから、急にその手の番組が増え、来月からはCSのファミリー劇場で、アニメ「鉄子の旅」の放送もはじまり、ますます盛り上がりを見せてきました。
(この「鉄子の旅」のナレーターの俳優原田芳雄氏もかなりのマニアとかで、ドラマ「きらきら研修医」でもそんなシーンが多かったですね)

またBSを見ても、鉄道関係の番組が毎日どこかしらで放送されていたり、その番組を編集したDVDも売れているとか。
うーむ、今まで日の当たらなかった鉄道というカテゴリー、おそるべしマニアの底力。

ひとくちに「鉄道マニア」といえど、そのマニアのカテゴリーがはっきりしているらしく、「車両派」「路線派」「乗車(時刻表)派」「模型派」「撮影派」等、さらにタモリさんいわく「線路派」まで存在するという話です。

よくよく考えてみると、小学生低学年くらい男の子なら必ず通過する「鉄道」という通過点、「電車の運転手」「飛行機のパイロット」になりたいと多くの子供たちが思ったはず。
そこからある日、クルマやスポーツ、音楽へと興味が変わっていった、そのヘンからマニアになるか、ならないかの分岐点があったのかと思います。

ワタシもまさにその通りで、小学生の頃は「鉄道マニア」になっていましたが、ある日突然興味の標的が、電車からクルマに変わりました。当時は爆発的なスーパーカーブームとなっていた背景もありますが、クルマが好きになり、そしてバイクへと、変わっていきました。
その分岐点を越えなければ、今頃は明らかに鉄道マニアの域に達していただろうと思います。
とはいえど、「東京都電」だけはなぜか今もかなり興味持っていますが(とはいえ車両や路線の事を深く突っ込まれると弱い)。

そういえばワタシのまわりを見回すと意外にいる鉄道マニア、あげくのはてに電車の運転手や駅員をやっている人もいたりします。
意外と潜在的なマニア人口はあるはずだな、と思います。

その鉄道マニアの最大の難点は、女性の人口が圧倒的に少ない、いやほとんどいないこと。
先日の「学校へ行こうMAX」でも、女性マニアの増加を願っているマニアの声がありました。
「旅行が趣味」と言っている割には、鉄道マニアという域に入り込むことない、潜在的な女性マニア人口ももっとあるのではないかとは思いますね(このところ「鉄道マニア」を公言するアイドルが増えているようです)。

ただ、どうしてもワタシの中で「鉄道マニア」を素直に受け入れられないところがあるのは、趣味に興じるがゆえに、自分勝手な行動が多すぎるところ。
駅のホームや、線路端や車庫でのマナーの悪さ、そればかりが目立っています。
気持ちはわかりますが、なんとかなりませんか、いまだにこの点だけは納得のいかないところです。

ワタシの近所には東京でも有数の大型貨物駅があって、かなり希少価値の機関車が走っているため、毎日のようにマニアが駅の周辺に来ています。
ぜひマナーを守って、安全に見学していただきたいものです。

そういえば、大学の卒業記念制作で友人と作った「東急世田谷線」の写真のアルバム、どこへ行ったんだろう。なかなかいい感じで、ウケも良かったんだけど・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
特急田中3号
主題歌 KAT-TUNの新曲6/6発売「喜びの歌」田中聖主演ドラマ ...続きを見る
特急田中3号
2007/05/22 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そう言えば、ゲーム「電車でgo」?とか、かなり流行りましたっけ?
マニアとまではいかなくても、男子は乗り物に興味をしめす時期があり、それがたまたま電車で大人になってもずっと続いてるって事なんでしょうね〜
ちなみにうちの兄も小学生の頃は「テツ」で、時刻表が愛読書(?)で暗記してましたが、私からすれば何が楽しいのかと?(笑)…多くの女子には理解出来ない世界なのかも知れないですね。
coo
2007/05/20 13:31
>cooさん

クルマ好きの女性はいても、飛行機に詳しい女性がいても、電車好きの女性は極めて少ない理由のひとつに、鉄道業界って長らく女性の進出がなかったんですよね(車販の売り子さんは除き)。
今、女性の運転士も車掌も駅員も、駅長だっているわけで、少し状況が変わってきています。
CA(フライトアテンダント)は、とっても飛行機の構造とかに詳しいですが、あんな感じの女性が鉄道マニアに出てくるかもしませんよ。
最近の山手線の車掌は1/3くらいが女性ですし。
番頭
2007/05/20 23:45
まわりの「鉄」の一人です。(笑)
世田谷線の「写真集」、見たいですね!
沿線風景も当時とは激変してしまいましたからね。
(一応ネガは残ってますが・・・・)
部室を襲撃してみますか?
さわ店長
2007/05/21 07:34
>さわ店長さん

お久しぶりです(^ο^)ゝ
実はフィルムスキャナーを手に入れまして、今までのネガを整理していたら、急にあのアルバムが気になって。
カラーネガであれば、それなりに貴重な映像ですが、手元にはモノクロネガばかりなのが残念です。
都電荒川線のレトロ車両(先月の記事参照)も、今週末から運用開始です、隅田川貨物駅とあわせてご観覧にどうぞ。
また、お越しくださいませ。
番頭
2007/05/21 19:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今、なぜかアツい? ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる