ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 目標はマイナス2℃

<<   作成日時 : 2006/08/06 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


秋葉原駅前の新名所になった、秋葉原クロスフィールド
その中のUDXビルへつながる連絡階段に、ドライミスト装置がついています(画像左上・左下)。

夏の暑さを少しでも和らげようと実験として行われている、このドライミスト装置。
昨年の「愛・地球博」でもお目見えし、気温の上昇と、観客のクールダウンのために、大いに役に立った(?)と思われます(画像右上)。

このドライミスト装置とはどういうものか?ですが、水を超噴霧状態にして噴射しており、イメージとしては水ではなく霧、あるいは煙といった感じです。
よく、早朝に朝もやがかかるような感じをイメージしてもらえばわかります。

下を歩いても、煙のような感じですので濡れることはありません。
周辺の気温を多少でも下げる効果はあるだろうと思いますし、人にはいい湿り気になって、体感的な暑さを大いに和らげてくれているようです(愛・地球博に行った管理人の感想)。

さて、その秋葉原、数年前から「打ち水っ娘大集合」というものを実施しています(画像右下)。
道路に水まきをして、昔ながらの方法で気温上昇を防ごうというもので、今では「打ち水大作戦」として、全国規模で実施されています。

さすがアキバなのは、コスプレイヤーさんが打ち水をするということ。
メイド喫茶の店員さんやショップの店員さん、ボランティアが毎年行っています。

今年は自治体の千代田区も賛同して、イベントを盛り上げるようです。
今年は8月20日と22日だそうです、一般の人も参加できるそうなのでいかがでしょうか。

目標はマイナス2℃、打ち水で、ドライミスト装置で、少しでも気温を下げましょう。
「チームマイナス6%」は無理としても、このくらいは可能かもしれません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドライミストは先日、秋葉原ではなかったような気がしますがニュースで見ました。気温が下がるなら有り難い事ですよね
如月
2006/08/07 08:40
アスファルトの最大の欠点は、地面の熱。ということで、打ち水というのは効果ありそうですね。
今日も仕事場の前で一生懸命水撒きしているパートさんがいました。
番頭
2006/08/07 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
目標はマイナス2℃ ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる