ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念な結果でした…

<<   作成日時 : 2012/04/06 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今シーズンの滑りおさめということで、新潟の神立高原スキー場へ行ってきました。

この神立高原スキー場は1986年オープン。
つまりバブルの真っ最中にできたスキー場で、いわゆるコンビニエントスキー場です。
当時は朝6時くらいから、21時のナイターまで毎日営業しており、また無料の仮眠所とスパを併設していて、ザコ寝をして朝6時からのパウダースノーを攻める、そんなスキーヤーもいました。
1日券を買うと、クロワッサンが1コ付き、それを食べてコーヒーを飲んで滑り出しをする、そんなサービスもありました。

ワタシもスキーを始めた頃、当時の職場の人とよくこの神立に来てました。
超初心者にはちょっときつい斜面でしたが、けっこう滑れるもんです。

そんな思い出を、当時のポスターを見ながら思い出していました。
ポスターは、スキーセンター内に貼ってあります。

で、当日は残念ながら1日小雨模様。
ポンチョは要りませんでしたが、あいにくの天気で、早めに切り上げました。
シーズンの滑りおさめ、ちょっと残念な結果です。

画像


スキー以外の楽しみが、温泉。
ここ神立スキー場には、神立ゴールデンスパがあります。
今回ここ神立を滑りおさめにした目的のひとつでもありました。

このスパは、以前も来てますが、露天風呂からのゲレンデの眺望が素晴らしく、スキーヤーの滑っている姿を眺めつつ、温泉が楽しめるという最大の特徴がありました。
アメニティグッズもしっかり装備され、タオル付き1500円の入館料もなんの苦にもなりませんでした(当時は激安チケットパックの中にスパ利用券はついてました)。

今回行ってみて残念だったのは、その露天風呂からゲレンデが見えなくなってしまったこと。
内風呂からは見えますが、湯気で曇ってしまい、あまり鮮明にゲレンデは見えません。
ゲレンデの方向に大きなついたてができてしまい、せっかくの眺望がなくなりました。

その他にも、清掃が行き届いてないせいか、湯船の底にゴミがあったりとか、お湯の出がイマイチだったりとか、非常に残念な結果でした。

ゴールデンスパの営業も、ついに土休日限定になってしまいました。
日中の利用時間も18時まで、料金が安くなったのはいいですが、ワタシは今まで通りのサービスで、1500円とってもらってかまいません。
せっかく温泉に来ているので、少しぐらいゆったりしたい、18時以後も滞在したいものです。

神立スキー場も、運営会社が変わったりして、ゴタゴタしているようですが、こんな小さなサービスも大事にしてもらいたいと思います。

ちなみに、帰りの高速は大渋滞にハマり、しびれをきらして高崎ジャンクションから、北関東道→東北道へ逃げて、東京へ帰りました。
30キロ遠回りになりますが、東北道が渋滞が早めに解消したため、なんとか21時に浦和に戻ってこれました。

それにしても、残念な今シーズンの滑りおさめでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
残念な結果でした… ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる