ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS お初の温泉めぐり冬の巻-その2

<<   作成日時 : 2012/03/15 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


前回に引き続き、温泉レポート第二弾です。

まずは、横浜の「天然温泉・満天の湯」からです。

横浜から相鉄線で10分ちょっとの上星川駅よりすぐの、便利な駅近温泉です。
駅を出て、左手に進むとスーパー・相鉄ローゼンの奥にあります。

広く、思ったより奥行きのある施設で、駅近ということと、国道16号線沿いの便利なアクセス、そして日曜ということで混雑しています。
が、洗い場は広く、特に売り物の露天風呂は思ったより楽しめます。

露天風呂の浴槽は、壁に沿うように配置され、すべてに屋根があるため雨でも楽しめ、吹き抜けから空も見えます。
種類も多く、超音波シルクバスもあり、また薬湯もあり、なかなか楽しめます。
露天風呂が天然温泉になっており、茶褐色の湯で、とてもあたたまります。

料金も決して高くはないですが、混んでいたせいもあり、ゆっくり楽しめる施設がないのが残念なところです。

画像


続いては、大宮にある「清河寺温泉」です。

最寄り駅はJR西大宮駅ですが、ちょっと距離はあり、大宮駅からバスなら施設の前を通ります(清河寺下車)。
ちょうど大型パチンコ店の横に位置しており、このパチンコ屋さんが掘り当てた温泉ということだそうです。

施設ですが、雰囲気満天の高級旅館の離れのような感じです。
こじんまりとした入口に比べ、中は広く、ゆっくり休憩できるリラクゼーションスペースもとってあります。

お風呂のほうですが、とにかく露天風呂にこだわっています。
非常に雰囲気を大事にしており、横には竹林が、そして広々とした風景が楽しめます。

源泉掛け流しをうたっており、特に非加熱源泉の浴槽は、「冬場はぬるい」とあるとおりですが、けっこう人気で、20分くらいはいっても足りないくらいの低温です。
室内は泡系のお風呂でまとまっていて、どちらかというと露天風呂メインにつくられていますが、洗い場は広く、混雑しても問題はなさそうです。

欠点は露天風呂の大半に屋根がなく、雨の日はちょっと辛いことぐらいで、とてもよくできた施設だと思います。

この温泉レポート、次回も続きます。次回の更新をお楽しみに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お初の温泉めぐり冬の巻-その2 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる