ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS スキーブーツ破壊

<<   作成日時 : 2012/03/04 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先月スキーに行った時、ついにスキーブーツがお亡くなりになりました。

まずバッグから出してみると、なんと左足のカカト部分にヒビが。。
前回しまうときには異常は見られず、むしろ右足のバックル部分にヒビがはいっているのを心配してましたが。
ただ、状況はそれほどでなく、そのままゲレンデに。

しかし、滑走中に一気に破損は進み始めました。
ヒビが一気につま先側に進み、ついにビンディング(金具)から異音がし、そのままつま先は割れていました。

なんとなく異常が出たのを感じたので、すぐにスキーセンターに戻っていたので、滑走できなくならずに済みましたが、急な気温の変化でプラスチックはいきなり破損に進むんですね。
この後、すぐレンタルでブーツを借りましたが、結局高くついてしまいました。

このブーツはノルディカ製で、当時の領収書を見ると購入が97年1月になっていました。
5年経過したブーツは異常に注意(サロモンの説明書)とメーカーが言うとおり、せいぜい7〜8年が寿命という中では、15年ももったのは十分すぎるくらいです。
よくがんばってくれました。
近々、粉砕してゴミとして捨てさせていただきます。

画像


その翌日、すぐ神田に向かい、ブーツ購入。
今回はサロモン製です。
初めてのサロモンですが、今まで手を出したかったが出さなかったメーカーでした。

最初のブーツがノルディカ、以後もノルディカ。
日本人の足に比較的合うとのショップの意見で買ったのですが、足が完全にノルディカ製品になじんでしまいました。
しかし、そのノルディカが見つからず、そのままサロモンに。

ただ、このブーツ、ビキナー用なのか2つバックルとなっており、今までの4つバックル(以前は5つバックルなんてのも履きました)に比べてちょっと不安です。
ですが、さすがに履き心地はすごくよく、他に試したものよりも良かったので決定です。

これから大事に、長く使っていきたいものです。
でも今年はあと何回スキーに行けるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スキーブーツ破壊 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる