ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS どんどん薄くなる取説

<<   作成日時 : 2011/03/24 05:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像は、携帯の取説
左は4年前まで使っていたF902is、中央が前のF706i、そして現在のP-02Cになっています。

見ていただければわかるように、取説が一気に薄くなりました。
買ったときのショップの説明では、あくまで「クイックマニュアル」的なものに割り切って、残りはパソコンからPDFファイル(アクロバットリーダー)で見ろということなんだそうです。

そういえば、iPod nanoを買ったときも、ほとんどクイックマニュアルで、ほとんどパソコンで見ることになっていました。
この携帯電話の取説にとってみると、前のF706iと比べるとなんと1/4の112ページです。

こういった動向の背景にあるのは、若い世代の「取説ばなれ」にあります。
とにかく、面倒な取説を読まないという人が圧倒的に増えつつあります。

ワタシたち世代は、分厚い取説を読みつつ操作を覚え、わからないところは取説を見ろ、という安心感を持っており、取説は「保険」のようなものでした。

しかし、今の若い世代は、感覚的に実際触ってみて操作を覚え、わからないところはPDFまたはメーカーサイトを見る、もしくは友人やSNS(mixiなどのコミュニティ)で質問して覚える、なんていう感じであり、取説は最低限の保障であるような感じです。

たしかに、ワタシも電池の入れ方と、画面アイコンの説明以外は、新しい携帯の取説はまだ読んでません。
操作が前の機種とほぼ共通になっている他、携帯に「使い方ナビ」(Pの携帯の場合)というヘルプ機能があり、それを見れば取説はほとんど必要ないのが事実です。
でもどうしても取説が必要になる場合も必ずあり、PDFファイルを使い、必要なところはコピーして対応したいです。

こんなところにも、資源節約の波が来ているのかもしれませんが、それなら携帯も他の家電製品も操作やボタン位置をすべて共通化してもらえばいいわけで、そこを進めてからではないかという疑問も残るのは事実でもあります。

やっぱり取説は欲しい。
取説必要者には、申し出により無償で配布できるようにはなりませんかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どんどん薄くなる取説 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる