ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS スキー発祥100年のキャラ

<<   作成日時 : 2010/11/15 20:02   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像


このなんか気味の悪い、いやへたうまマンガから抜け出たようなゆるキャラ。
「レルヒさん」というのだそうです。

このキャラのモデルは、日本にスキーをはじめて伝えた、オーストリア・ハンガリー軍人のテオドール・フォン・レルヒ少佐です。
明治44年(1911年)の1月に、新潟県高田町金谷山(現・上越市)にて、スキーの指導を行いました。

画像


当時の軍服に、木製板で作られたスキーに、竹ざおをストツク代わりにして、住民に組織的指導を行いました。
以後、高田にスキークラブができ、スキーという文化が日本に根付いたということで、「日本のスキーの起源」とされています。

実際にあるイベントでゲレンデで滑っている当時の姿を再現したものを見ましたが、この一本竿で滑るのはなかなか難儀です。
しかし、資料によればけっこうな急斜面を滑っていたようで、なかなかの腕前です。

そんなわけで、スキー発祥の地として新潟県が大大的にアピールし、なんとこのレルヒさんのキャラクター商品まで現れました。
上画像左下は、レトルトのカレー「レルヒカレー」(550円)。湯沢編・上越編・妙高編と3種類あり、その土地土地の名物を具材にしています。
「湯沢編」は、越後もち豚と舞茸がはいっており、なかなかまろやかな味のカレーとのことです。
画像右は、レルヒさんのイラスト入り、サッポロビール。今月から発売です。

そんなわけで、今年の冬に向け、この「スキー発祥100年記念」のキャラクター・レルヒさんが新潟のPRに、さまざまな活躍をしてくれるようです。
軍人なのであまりかわいらしくないキャラクターですが、その功績はとても高いのです。

ちなみに、Twitterもやっているそうです。アカウントは@TheodorVonLerch だそうですので、覗いてみてはいかがでしょうか?
いちおう外人さんなので、カタカナ言葉でつぶやいていますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年もシーズンですね
今日は朝から強烈な寒波で、とても寒い一日になりました。 しかし、我々スキーヤーにとっては、多少は歓迎する寒波の到来でした。 ...続きを見る
ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』
2010/12/16 23:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スキー発祥100年のキャラ ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる