ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS サラリーマンの広場も光の広場へ

<<   作成日時 : 2010/11/26 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


サラリーマンの集う街、新橋
格調高い街銀座からわずかの距離なのに、ガラりと雰囲気が一転。
高級クラブから、居酒屋へと店もだいぶ変わってしまい、かつて間に流れていた川のせいとはいえ、こんなにも変わるものかという印象です。

そのランドマークである、新橋SL広場
酔ったサラリーマンへのインタビユー風景や、「DON!」(日テレ系)の天カメ中継(現在は「PON!」で放送)などなど、常にテレビに出てくる名所です。

そのSL広場が、今イルミネーションで飾られています。
周辺は電飾が施され、ツリーとともにきらびかに光ります。
また、運転席にはサンタの人形が飾られており、何分かに1回、映画「銀河鉄道999」の主題歌(ゴダイゴ版)が流れ、まさに星空を旅する999を思い出してしまいます。

この機関車ですが、C11という形式の小型の機関車です。
SLというと、デゴイチことD51や、貴婦人ことC57に人気が集まりがちですが、実はこのC11は意外に各地で今も活躍しています。

有名なのは大井川鉄道で、今も実際に動いてますし、茨城の真岡鉄道でも動いています。
静態保存でもかなりの数が点在しており、東京ではここの他に、青梅鉄道公園にも存在しています。

なぜこれだけ多いのかというと、SLの衰退を予知したためか、部品点数を減らし整備性と、小回りを優先させたため、維持するのが容易なんだそうです。

それでも、展示されている車体はかなり大きいもの。
堂々たる貫禄もたっぷりです。

いつもは、仕事帰りのサラリーマンの待ち合わせ場所ですが、この時ばかりはぜひこのきれいなイルミネーションを眺めに、銀座から来てほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サラリーマンの広場も光の広場へ ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる