ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 変わる駅ビル

<<   作成日時 : 2010/10/29 19:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


秋葉原駅電気街口の、今月10日頃の様子です。
この建物は、「アトレ秋葉原店」として11月中旬オープン予定を目指して、現在急ピッチで作業が進んでいます。
この時から半月、もうかなり工事が進んでいるかと思います。

もともと、ここには、2006年12月末で閉鎖となったアキハバラデパート当時のブログ)がありました。
築55年の老朽化のため、取り壊されてしまいましたが、今年ようやく跡地に新しい建物が完成します。

いままでのアキハバラデパートは、どちらかというとアキバらしさのある建物、店舗でした。
1階の入り口には実演販売が行われ、店内には立ち食いメインの軽食コーナーとお土産もの屋。
2階にはレストラン街、3階は服飾雑貨や本屋、プラモデル・模型店など(閉鎖間際の頃のレイアウト)でした。

「オタクブーム」にもうまく便乗して、今の「ガンダムカフェ」の原点になるような店もすでにあり、コミックなどの取り扱いを豊富にしたりと、「アキデパ」の名に恥じない店でした。

が、今回のアトレは、すでに昭和通り側にある「アトレヴィ」と一体化して、「国際都市アキバ」にふさわしいランドマーク、を目指しています。
店舗リストがHPにリリースされていますが、1階は「文明堂」「崎陽軒」「浅草梅園」などの店に加えて、「肉の万世」「キッチンジロー」などのアキバらしい店もはいります。
2階は「ユニクロ」「ABCマート」などの人気店に加え、東急ハンズ系の小型店「ハンズビー」や、「三省堂書店」などもはいります。
3階はどちらかというとファッション系のお店がはいり、その中に「スターバックス」や「コクミンドラッグ」「成城石井」などがはいり、4階はカフェ、5階はリラクゼーションとゴルフスクールというような感じです。
近場だと、北千住のルミネのような感じになるのでしょうか、そんなイメージがわいてきます。

ただ、「アキバ」らしい店でなく、普通の駅ビルになるというのが、以前の「アキデパ」を知っている人たちには残念なところではあります。

JRの山手・京浜東北と総武線各駅停車がクロスする乗換駅、そしてつくばエクスプレスの起点、また地下鉄日比谷線、都営新宿線(岩本町乗換え)と各線の乗り換えターミナルの秋葉原駅。
そして、噂される高崎線・宇都宮線の東京駅乗り入れ(秋葉原に停車するかはまだ未定)によって、さらに乗客の増える要素があり、ますます期待される駅になるだけに、かなりの期待値をかけてアピールしていくかと思います。
これによって、また新しい街の顔になるはずです。

ところで、以前秋葉原駅の総武線ホームから、「アキデパ」に直結する「アキハバラデパート口」という改札がありましたが、今回も「アトレ口」として改札が作られます。
週末やラッシュ時の混雑の抜け道として利用価値があっただけに、今回も利用するかと思います、ワタシは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
変わる駅ビル ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる