ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗る楽しみか?持つ喜びか?

<<   作成日時 : 2010/04/01 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


昭和通りのの上野あたりを歩いていると、大きな「カーシェアリング」ののぼりを見つけました。
「カーシェア24」は、マツダレンタカーの提供しているサービスです。
維持費の問題でクルマを手放したワタシも、ちょっと気になったので、チラシをもらって返り、いろいろ目を通してみました。

カーシェアリングは今注目されていますが、クルマを複数の会員が使い、月々の駐車場や維持費、ガソリン代などの負担から開放されるだけでなく、地球温暖化にも貢献するということで、これからの新しい自家用車のカタチとしてこれからも伸びていくかもしれないと言われています。

会員になるのに1人1枚1500円のカード発行費をまずとられ、月額基本料金が1000円または4000円、利用料金が12時間だと8000円(基本料金4000円のパターン)かかります。
計算していくと、月6日を12時間ずつ使ったとして52000円(カード発行費はのぞく)。
上野近辺の月極め駐車場の相場が40000円前後とすると、考えようによってはこちらのほうがトクです。

ただ、問題もあり、決まったクルマに乗れるとは限らないこと、予約優先なので空いていないと乗れないこと、家の近くの駐車場とは限らないなど、なかなか難しいところでもあります。

しかし、駐車場を借りて、自動車税(1500ccクラス年額34500円)、任意保険(アクサだと30000円くらい)、車検(2年または3年ごと約10万くらい)、法定点検や整備費用なんかを入れたら、とてもその額ではおさまりきれないのは事実で、「都会でクルマを持つ贅沢」を叶えてくれるのが、このシステムといえます。

それでも、自家用車にこだわる人はいます。
クルマが好きな人は改造したり、車内をデコレーションしたり、いろんな楽しみがあります。
そういう楽しみは、カーシェアリングやレンタカーでは味わえないところです。

ワタシの友人もクルマを持っていますが、あまり乗らないために、バッテリーあがりで立体駐車場から出られないという恥ずかしい事を経験したようです。
ワタシの妹もかつてクルマを持っていましたが、あまり乗らずに手放しました。
それでもクルマを持っていたのは、「所有する事で喜びを感じる」ということがあったそうです。

このカーシェアリングも、コインパーキングなどの街中の駐車場に広がってきており、身近なものになってきていますが、「費用」をとるか「所有する喜び」をとるか、ワタシもなかなか難しい選択になっているのは確かです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
乗る楽しみか?持つ喜びか? ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる