ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなに長さが違います

<<   作成日時 : 2010/02/05 21:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ワタシの趣味であり、唯一のスポーツらしきことが、スキーです。
毎年3回くらいは出かけています。

最近は日曜が休みになったせいか、ますます出かける機会に恵まれた、と思いきや、さほど回数は増えていないのが、悩みのタネです。
しかも日曜日は、ゲレンデも高速道路も混んでますので、いかにして滑走感を味わうか、いかにして疲れを残さないか、いかにしていい温泉を見つけるか、がポイントになっています。

実は今まで使っていたスキー板が20年目になり、そろそろ限界という感じがしたので、このたび昨年出た給付金を利用して、新しい板を買っちゃいました。

右が新しい板。
左が今までの板。
長さが大きく違います。

新しい板は、カービングスキー全盛の世の中なので、今までの185センチから160センチにグンと短くなりました。
我々古いスキーヤーは、長さがあればあるほど安定感が増し、スピードがゆっくりめ、という固定観念がありますが、カービングスキーはむしろ長いほうがコントロールがより必要で、身長より10センチくらいマイナスで選ぶのがいいらしいようです。

それでも、長い板にこだわっていたワタシ、最終的に店員さんのひとことで決まりました。

そして、ラッシュアワーの中、やっと家に持ってきました。
しかし、短くなったせいか、スキーケースがあまってしまうくらいで、満員電車の中でもジャマ者扱いされずに帰ってきました。

しかし、この歳(40超えてます)でスキー板を買った、ということはあと最低10年はスキーをやらなくてはいけなくなりました。
体力がさすがになくなったと思う(特に春スキーでは)今日この頃、でも加山キャプテンコーストで見た加山雄三さんの華麗な滑りを見ると(元・国体選手だから当然ですが)、やっぱり歳をとっても続けていきたい趣味のひとつ(スポーツと言わない)と思っています。

この板の初おろしは、11日。思いっきり楽しんできます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こんなに長さが違います ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる