ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽井沢は甘くない?

<<   作成日時 : 2010/02/28 13:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


またも高速道路のサービスエリアに寄ったので、例によってソフトクリームを食べました。

実はソフトクリームをたのむときの、鉄則がワタシの中にあります。

まずは、

●サービスエリア・パーキングエリアでしか買わない

これは大前提です。

●ご当地ソフトを選ぶ

バニラやチョコなど当たり前のものは買いません。
とはいえ、「○○牧場のソフトクリーム」とあれば、バニラでも買います。

●コーンはワッフルでないこと

別にどーでもいいんですが、できればワッフルコーンでない、ノーマルなコーン(日世のもの希望)のものを選びます

●価格は高からず、安からず

平均価格は280円から300円ですが、350円を超えるものはあえて手を出しません、手軽さが基本ですから

●有名店が出している商品でないこと

最近は地元の有力菓子店や、クレープの有名店がサービスエリアにはいってますが、ごく普通のスナックコーナーで売っているものを買います。

ホントにどーでもいいことですけれど、ワタシはこれにこだわっています。

さて、今回は「軽井沢モカソフト」(300円)。
上信越道甘楽パーキングエリアで買いました。

味は、まったく甘くなく、コーヒーの大人の味です。
「軽井沢」が「コーヒー」のイメージになるのは、ジョンレノンの万平ホテルのイメージがあるんでしょうか?
(軽井沢にあるミカドという店の人気商品が、「モカソフト」なんだそうです)

なお、ここ甘楽パーキングエリアにはもうひとつ、「下仁田ねぎ八味ソフト」というのがあります。
下仁田ねぎパウダーを加えた七味唐辛子のかかったバニラソフトですが、気になったものの、コーンでなく、カップでの販売なので、今回は遠慮しました。

唐辛子のみ試食でひとくちなめてみましたが、かなり長ネギの辛さが増して、通常の七味より辛く感じる商品なんで、果たしてこのソフトどんな味になっているのか、興味があります。

ちなみに、画像右は、手前の横川サービスエリアにある、「峠の釜めし」おぎのやの用意した、気動車キハ58系
買った釜めしが、中で食べれます。
今は無き碓氷峠を通っていた旧信越本線用の車両キハ57と同形式の車両で、子供に人気となっています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
軽井沢は甘くない? ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる