ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近テレビを見てて・・・

<<   作成日時 : 2009/07/14 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


この7月にはいってから、テレビを見ていて、「2011年7月24日で地上デジタル放送に完全移行します」「以降はアナログ放送は見られなくなります」というテロップがくどいほど流れるようになり、画面の右上にも「アナログ」のマーク(ウォーターマーク)がはいるようになりました。

地デジカのCMでも、地デジ化60%を越えたとありますし(どういう計算で出したのかわかりませんが)、なんとなく現状のテレビが見れないという危機感なのか、かなりのスピードで移行しているような錯覚を受けてます。

ワタシの場合、マンションなので、アンテナがまだ地デジに移行していないせいか、実感がなく、すでに2年前から地デジ内蔵HDDビデオデッキがあるにもかかわらず、いまだに地上アナログ放送で見てます。

実は、地デジに移行できないいくつかの理由もあって、終了ギリギリまでアナログで見ようかと思っています。

まずは、ケーブルテレビ経由で見ている、UHF波のTVK(テレビ神奈川)とテレ玉(テレビ埼玉)がどうなるかが、地元のケーブルテレビ局で今はっきりしていない(現在は試験放送で見れますが、以降はどうなるか不明)こと。

最近、どうもゴールデンタイムの番組がつまらないので、割とこのUHF2局をよく見ており、一日を通してみると1/3以上はこの2局を見ている(残り2/3はCS放送と通常の地上波局)ので、この2局が見れないとなるとかなり厳しくなってきます。

ワンセグなんかでよく感じますが、この2局は東京都以外の近隣県にあるため、電波の出力が上げられず、デジタルの電波の特性なのか、電波が弱いとまったく受信できず、アナログ波ほど広いエリアで見れません。
また地デジ化によって、こうした越境受信を是正しようという動きもあるほどで、ケーブルテレビ局も対応に迷っているとの事も聞いてます。

もっとも、東京にはMXテレビ(東京MX)というUHF局があるのですが、編成が大きく違うため(TVKとテレ玉、さらに千葉テレビは互いにネットを結んでいる)、見れない番組が相当発生してしまい、やっかいな問題になっています。
要はMXテレビが同じような番組を流してもらえれば解決するんですが、もともと出力が弱く、その上別組織なので、けっこう面倒なようです。

あとは、やはりコピーガードの問題。
地デジになれば、録画番組のコピーに制限がかかります(現在は最大10回まで、対応の番組に限り)。
ワタシのHDDデッキはその対応前なので、1回コピーのみで、コピーに失敗した場合はかなり厳しいです。
アナログなら多少画質は劣っても、制限はありませんから、こうした心配はないです。

地デジにしたくても、踏み切れないというのが現状です。
ワタシにとっては、地デジ化こそがデメリットしかなく、26インチくらいの小さな画面に高鮮明な画質や音質、場合によっては目ざわりなデータ放送は不要な気がします。

いよいよ、ハイビジョン化が進み、アナログ波で見ているワタシたちには、困ったことに上下が黒枠で表示される(レターボックス画面=画像のような画面)、実際よりさらに小さい画面で表示される(額縁画面)、というイジメを受けるようになってきましたが、もうしばらく様子を見たいと思っています。

話によれば、アメリカの地デジ化の徹底率不足(280万世帯が対応できず)を懸念してなのか、地デジ移行後もBSやケーブルテレビで変換放送を当面行うなんて事も予定されていて、もうしばらくはなんとかなりそうな気がしますが、UHF波の2局の問題はなんとか解決してもらえないかと思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近テレビを見てて・・・ ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる