ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代はもうLED

<<   作成日時 : 2007/11/15 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先日のモーターショーのヤマハブースでみた、参考出品車MT−0Sです。
通常のヘッドランプのところに埋め込まれた、多くのLED。
このマシンの特性と合わせ、スパルタンな感じを出していますね。

このバイクに限らず、自動車メーカー各社の出品作の多くがヘッドランプにLEDを使用していました。
部品メーカーの、スタンレーや小糸製作所もすでにLEDのヘッドランプを展示していましたし、もうすでに時代はLEDという感じです。

ワタシが仕事で乗っているスーパーカブも、テールランプの球切れがひとつのネックでしたが、電球型LEDテールランプに変更したところめったに切れなくなりました。
なにより明るく、すぐ点灯するため、安全にも一役買っています。

また、自転車も最近LEDヘッドランプに変えましたが、小さいのにとても明るく、電池も長持ちして、驚いています。

自動車の照明にLEDが使われはじめたのは、80年代後半でしょうか?
ハイマウントストップランプやスポイラーが認められるようになってからだと思います。
今や当たり前のようになりました。
信号にも最近は使われていますね。

デザインの自由度がきき、長寿命。反応の早く、明るい。
まさにいいとこだらけ、ネックはコストの面だけです。

あとは家庭の照明に使われるようになる日が来ることを祈るだけです。
電球の代わりに使われるようになったら、買い替え需要がなくなり、メーカーが儲からなくなるから、たぶん商品化したくないんでしょうかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時代はもうLED ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる