ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしいビッグニュース

<<   作成日時 : 2007/07/08 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


今朝(7日)の新聞の朝刊参照:読売新聞に、バイク好きにとってのビッグニュースが載っていました。

今まで、国産のオートバイには上限で100馬力という自主規制値が設けられていましたが、今後発売されるものより順次撤廃していくというものです。

というのも、国内仕様のオートバイは、輸出仕様となんら変わらないのに関わらず、馬力だけがパワーダウンという不可思議なものでした。
例えば、現在発売中のホンダCBR1000RRの場合、国内仕様車は94馬力ですが、輸出仕様は172馬力のフルパワーとなっています。

当然、国内仕様など買うわけもなく、ちょっとの差(価格が若干高いのと、保証の問題のみ)であれば当然輸出仕様を買うわけで、まったくといっていいほど国内仕様のビッグバイクは売れていません。

その上、海外メーカーのバイクがどんどん売れ始め、ハーレー、BMW、ドゥカティ、アプリリアなどのバイクに乗る楽しみが比較的容易になってきたため、当然国内仕様には目もくれなくなってきているのは事実です。

また、小排気量車(400や250、125)にもいつのまにやら馬力の上限値なるものが存在し始め、最近の排気ガス規制の強化などによって、魅力あるバイクがどんどん減ってきてしまいました。

最近の大型スクーターブームが、まさにその反動で、いわゆるギヤ付きバイクというものは、だいぶ人気がなくなってきてしまいました。

今回の規制撤廃によって、またかつて(80〜90年代)のようなバイクブームが戻ってくるかというと疑問ですが、少なくてもバイクファンにとって待ちに待った規制緩和として喜んで迎えたいと思います。

それだけに、事故多発が心配です。
今のところ「高速道路の二人乗り解禁」によって、大きな事故は起きてなく、メーカーも安全に乗れるバイクを作ってきており、特に問題は発生していません。

馬力を抑えれば事故が減るかは大いに疑問ですが、せっかくの規制緩和がまた蒸し返されることのないよう、安全運転をしたいですね。

画像は、ワタシにとって一番思い出の深いバイク、ヤマハFZ250フェーザー(86年式)です。
このバイクで、東北地方の突端、下北・津軽の両半島を制覇、紀伊半島も、能登半島も、いろんなところをこのバイクで走ってきました。

馬力も自主規制が起こる前のフルパワー(45馬力)で、小回りもきいて、楽しかったです。
ガソリンタンクも12リットルしかはいらず、高速道路でガス欠を二回したといういい思い出も、当時好きだった女の子に会いにはるばる行ったのも、このバイクでした。

そんなバイクも、年々クルマに乗るようになって、置き場所に困り、妹へ譲ってしまいました。
それも昨年、FZ好きのユーザーの方の手に渡り、楽しく乗ってもらっていることと思います。

バイクはなにかと危険と隣あわせですが、だからこそ味わえた事もたくさんありました。
今は通勤スクーターになってしまって、もうそんな楽しみも味わえませんけど、機会があればまた乗ってみたい、そんな気にさせるニュースでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに謎だった馬力の自主規制。自動車にもありますね。
大型スクーターって、あんまり乗る気がしないのですが、維持費を考えると125cc、楽しさ&維持費を考えると250ccですかね〜。

今、50ccの中古(下駄代わり)を探そうかと思っているのですが・・・意味無しかなと考え直す機会になりました。
左馬助
URL
2007/07/08 08:00
>左馬助さん

一度乗ると快適ですが、さすがに高速はツラいですよ、以前乗っていたホンダのフリーウェイの感想ですが。
50ccだと、カブ系かホンダのエイプなんてどうですか?遊びには最適ですよ。
番頭
2007/07/08 08:58
バイクの事は知らないけど、馬力にそんな差があったの?…事故に繋がるのは困りますが、でも、ハーレーなんかに乗っている人ってマナーもいいですよね。…事故を減らすには若造には買えない高価なバイクを作った方がいいのかも知れない??(笑)
coo
2007/07/08 16:31
自主規制緩和ですか。
それは嬉しいですね。
僕が以前乗っていたVT250スパーダは、自主規制で、パワーを40馬力に落としたので、直ぐに頭詰まりを起こし、高回転の伸びが楽しめず、イマイチ乗って楽しくないバイクでした。
実際には、アっと言う間に90km/hの世界で、早いバイクでしたが。
自主規制撤廃なら、その伸びが楽しめるので、売れると思います。

でわ。)^o^(
ラッコさん。
2007/07/08 20:51
>cooさん

日本の大型二輪免許は、たぶん世界トップレベルの難易度って聞いたことがあります。それゆえ、選ばれたものが操るため、それなりの技量を持った人が運転していて、マナーも向上しています。
パワーと事故は直接関係ありません、要はそれだけ技量を持った人が乗るよう、販売する側もきちんとしたスタンスをとればいいだけのことです。
今回の件が、魅力あるバイクづくりの復活になればいいのですけど。

>ラッコさん。

ほぉ、スパーダですか。ワタシの先輩がVT乗ってましたが、あれはパワーというより雰囲気重視のバイクでしたね、乗りやすいですし。
今後は250ccクラス以下はスクーター中心、それ以上がギヤ付きになってくるでしょうね。
ワタシのこのバイクは中古でしたが、ホントによく走りました、もうこうしたバイクは出てこないんでしょうね。
番頭
2007/07/09 11:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うれしいビッグニュース ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる