ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS ワタシのバイクライフの原点

<<   作成日時 : 2007/03/06 05:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


ワタシは毎年、月刊オートバイの4月号を買うことにしています。
4月号は「バイク全アルバム」が載っており、現在販売されているバイクの全車種を見ることができます。

毎年買うようになったのは、高校生の頃から。
ワタシは16歳で原付免許を取ったので、もう二十ウン年は買っていることになります。

このオートバイという雑誌はバイク雑誌としては最も歴史があり、1953年に創刊されています。
昔から、広告満載の分厚い雑誌としてのスタイルは変わっていません。

画像の左が、今回の2007年4月号。右が、1980年4月号です。
1980年には500円の定価、現在790円(別冊付)とだいぶ高くなりました。
悲しいのは、バイクブームにさしかかっていた1980年版のほうが分厚く、別冊をあわせてもかなわないこと。
一方では、2007年版のほうは、紙質がよくなっているのがわかります。

編集側も4月号は売れるのがわかっているようで、「総力取材」という言葉が必ず毎年出てきます。
最近では、半年に一回「バイクアルバム」をやっているような?印象もありますね。

ずっと読んでいると、当時新人の編集者やライターの人が、今は副編集長だったり、レーシングチームを作ったり、さらにはパリダカールラリー参戦や、南極大陸を横断したりと有名になってます。
あの風間深志(通称・風魔)さんも、駆け出しのライターをしていました。

毎年この4月号を見て、最新バイクに思いを馳せ、バイクを見ていた学生の頃。
今は通勤スクーターになりましたが、それでもマフラーやスクリーンをつけたりして、チョイ改造をして楽しんでいます。

バイク業界は、これから段階的な「排ガス規制強化」「騒音規制」など、魅力あるバイク作りを阻害する要因ばかりでつまらなくなりますが、でもこの世の中のバイクが消えることがない限り、ワタシのバイクライフは終わらないと思います。

そのうち、このブログでも、ワタシの乗ったバイクの事でも書こうかと思います。
今日はこのへんで。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
じゃんけんに飛ばされて〜〜レスも放置でやってきました(笑)
私も16歳で原チャの免許を取りましたね〜。その頃はヤマハのパッソル&パッソーラが流行っていまして私はパッソーラでした…友達も皆、どちらかに乗っていましたね〜。って云ったら年齢がバレますが(笑)
遠い遠い昔の話ですが、ティーエルンさんの日記で思い出させて貰いましたよ。
coo
2007/03/06 00:01
パッソル・パッソーラ懐かしいですね。あれは、お尻の下が振動でかゆくなるので、ヤンキー乗り(シートの前寄りに乗る)のが正解でした。
ワタシは最初からギア付きでした、ノークラッチに乗ったのはずっとあとで、ホンダのロードパルに乗ってましたよ。
番頭
2007/03/06 00:48
「ラッタッタ〜」なんてコピーが流行りましたよね。え?お尻が痒くなる??…ん〜〜それが当たり前だと思って乗ってましたからどぅって事もなかったけど(笑)
バイクが好きな人とか男性はギア付きなんでしょうね〜私は多分クラッチが繋げないかも^^;
coo
2007/03/06 11:22
いちおう、過去に乗ってきたバイクをブログ内にリンク入れました。
もともと父の影響でバイクに乗ったので、すでに大きいバイクに乗ることを視野に入れてましたので。
でも、ここ数年はスクーター(50じゃないですが)ばかり。
都内は車は不便なので移動はバイクです
番頭
2007/03/07 16:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワタシのバイクライフの原点 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる