ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲートを突破せよ!!

<<   作成日時 : 2006/09/28 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ワタシの車には、昨年からETCがついているのは、以前お知らせしました。
実は冬にスキーに行った際、恥ずかしい体験をしたのでお話しします。

何を隠そう、料金所のETCゲートが開かず、ゲートが車に激突!!
ゲートを突き破って、高速へタダ乗りしてしまったのです。

理由は簡単、ETCカードの装着を忘れたため。
一番安いETC車載器なので、音声で知らせてくれませんので、うっかり忘れるとゲートが開きません。
車を離れるときは極力カードを抜いていますから、そういう事もけっこうあります。

ゲートが激突したとき、たまたま後続車がいたため、突き破って高速に入りましたが、わかればその場で停まってその旨を係員に言うべきでした。
結局高速を下りる時に、「車のナンバー」を控えられ、何時ごろどこから高速に乗ったか、を料金所係員に言って、事無きを得ました。
請求書と、料金所の領収書を照合して、合っていれればOKなのでした。

ちなみに、そのままETCゲートに何食わぬ顔で進入して下りようとすれば、ゲートは開かないということらしいです。
入りと出を管理しているようで、suicaのような仕組みのようです。

また、料金所で近場の入口からはいったと嘘をついた場合、ETCゲートにあるカメラで照合しますので、請求書はきちんと正しい料金できます。
それどころか、不正に料金を逃れようとした場合の罰金が科せられる可能性もあります。

先日、トラックなのに普通車のセットアップしたETC車載器を付け、普通車料金で走行していた男が捕まりました。
必ず、どこかで見つかるのです。

なお、ゲートですが、ぶつかっても安全なようにやわらかいクッション材になっていますので、車はガコーンという大きな音だけで、事の重大さに気づいたときには高速に乗っていたという感じです。

ETCカードの挿し忘れに注意しましょう!
また、念のため30キロ以下に減速してはいりましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゲートを突破せよ!! ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる