ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちがトクか考えてみよう。。。

<<   作成日時 : 2006/09/13 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


バスに乗る方ならおなじみの共通バスカードと、都バス専用乗り継ぎカードです。

バスカードは首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉のほとんどと、茨城の一部)の路線バスには、このカード一枚で使える回数乗車券です。1000円、3000円、5000円があります。

一方乗り継ぎカードは、都営バス(多摩地区も可)専用で、都バスを乗り継ぐ場合、次の乗車するバスの料金が半額になります(100円バス区間は除く)。ただし、乗り継ぎ時間は乗ってから次のバスの乗車まで90分以内です。2000円のみです。

どちらがトクかということですが、大多数の意見ではバスカード5000円がトクという意見です。
プレミアが850円つき、5850円となかなか大きいです。

一方、乗り継ぎカードは2000円ですから、すべて乗り継ぎ利用した場合、6回利用でき200円分が残ります。もちろん、普通にバスカード(都バスのみ)としても使えますが、なんとなく割安感を感じず、あまり利用している人を見ません。

特にバスカードが便利なのは、後ろ乗り前降り(距離換算式運賃)のバス。いちいち料金を確認して払う必要なく、スムーズに乗り降りできます。
埼玉に住んでいた時は、この面倒くささがいやで、早くからバスカード利用者でした。

ところが、今日バスに乗りましたら、ICカード対応料金箱に変わっていました。
関東の私鉄のICカード化で、バスも電車も一枚のカードで乗れるようになるようです。

まずは定期からということですが、いずれはバスカードのIC化も。。と言われていますが、そうなるとプレミア分がどうなるか??か今の問題点になっています。

今走っているバスがすべてICカード対応になるのは相当な時間がかかりそうですが、気になって気になって仕方ない、今日のワタシです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どっちがトクか考えてみよう。。。 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる