ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 一杯飲み屋もグローバル??

<<   作成日時 : 2006/07/10 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


ワタシの住んでいる南千住は、東京一の某スラム街が近くにありますが、一方では外国人旅行者の多い街でもあります。

たまたま帰り道を歩いていると、どこにでもありそうな赤提灯の飲み屋がありました。
なんと、店の前の「お品書き」が英語です。
しかし、こんな飲み屋に、外人さんが来るのでしょうか??

「Japanese Sake」????
日本酒のことですね。。

そういえば日本酒は、海外にはありません。
日本酒はだいたい米から作りますが、海外のお米はお酒になるほどの品質の高いものは少なく、しかも水が全然違います
海外では果実酒(ワイン)や、モルト酒(ウイスキー)、麦酒(ビール)はありますが。。。

焼き鳥。。これも意外に海外には少ないです。
アメリカではローストチキンになるわけですが、炭火で一口サイズの串焼きにして食べる習慣なんて、アジアぐらいしかないはずです。

酒の肴なんて言葉も、海外にはないんでしょうね。
こうして考えると、日本人はうまい酒にうまいツマミ、幸せですねぇ。

たまたま南千住のあたりだから笑いで終わりそうですが、これが六本木や広尾あたりだと、絵になりそうなんですがね。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むか〜し、テレビで見たんですが、、、
日本に旅行に来たのはいいけど物価が高すぎる…って事で、我々からはホテルと呼ぶには首を傾げたくなるような所が人気のようでテレビに映ってました。
居酒屋さんも同じでけっこう多かったりするのかもよ??それに日本独特の雰囲気はこんなお店の方が味わえる?
coo
2006/07/11 22:21
そうなんです。
南千住あたりの「簡易宿泊旅館」略して「ベッドハウス」といいますが、最近は外人さんに人気です。
しかも、外人さんを目当てに、完全に特化してしまったところもあります。
海外、とくにアメリカあたりでは「ベットハウス」なんて当たり前の光景ですし、スラム街なんて、ニューヨークに行けばいくらでもでみられますかすら。
でも、居酒屋にははいらないと思います。
だって、この看板の英語、文法的に正しいとは思えませんがね。
番頭
2006/07/11 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一杯飲み屋もグローバル?? ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる