ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 激安カット店を上手く利用する

<<   作成日時 : 2006/06/02 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


昨日は東京でも29度台、北関東では31度なんていう暑さでしたね。
暑くなってきたので、髪を切りに行きましたが、やはり混んでいました。

ワタシは、1年前まではカットハウスに行って髪の毛を切っていましたが、
最近、近所にできた1000円カットの店に行っています。

1000円カットの店は、小スペースで高回転、また理容師免許を持ったパート・アルバイト(主婦が多くなってきてますね)を採用して、この価格を維持しています。
その他にも、チケット制でお金を扱わないで済むなど、徹底した合理化の結果です。

最近では、1000円カットの美容院もオープンして、こちらは常に混雑しています。
床屋と比べ、さまざまな規制の少ない美容院、こちらは見た目、腕、ともに1000円とは思えないです。

これに対抗して、近隣でも1200円や1500円カットの店ができていますが、
ただ値段だけ追求しているため、サービス面に不満が残っています。

もともとは、理容店協会に加入せず、スピードと客数を売りものに、新橋や神田などのビジネス街にたくさんありましたが、チェーンの参入でかなり変わってきました。

この激安カット、普通の床屋・美容院と比べ、大きな違いはシャンプー・髭剃りがありません。
短時間でカットするため、通常あるはずの雑誌や新聞も、もちろんありません。

電気バリカン(キワゾリ刃)を使うため、すそ・もみあげに剃り残しがどうしても発生します。
また、カットした髪が顔に多少のこり、顔を一度洗ったほうがよさそうです。
腕の差も大きく、店によって良し悪しがはっきりしているのも困り者です。

そこで激安カットをうまく利用するには?ということですが、最初の指示をきちんと、店員に伝えておくことが大事かと思います。
ある程度、髪型をセットしていくと、その後の仕上がりを考えてくれるかもしれません。

「いつもの通りカットしてくれ」というのが通用しませんので、こうしろ、ああしろをきちんと伝えるべきです。写真を持っていって指示するのもいいそうです。
ある店では、カットの仕上がり写真を提示してあって、数字で指示できる所もあります。

また、カットの後は、早めにシャンプー・髭剃りしたほうが良いかと思います。
最近、スーパー銭湯に激安カットが併設されていますが、切る前に入浴するのでなく、切ってから入浴したほうが良いと思います。

子供を連れてカットに行くのもよいかと思います。
子供は長い間じっとしているのがキライですから、早く終わる激安カットは人気です。

正規の料金を取る店にも、パーマや髭剃りの腕がありますので、必ずしも激安カットが繁盛するかとはいえませんが、上手に使えば安くうまく、カットができるのは確かです。
けっして「安かろう悪かろう」は感じない店になってきています。

まずは、その店の腕をきちんと見分けること、いつも店にお客さんがいる店は評判もいい店の証ともいえますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、ここを使ってました。お気に入りでした。
過去形なのは・・・あまりにも店員の新人さんが多くてカットの実験台にされてばっかりで(苦笑)チーフみたいな人が脇にいて、ここはこう切るとか指示しているんですよ(泣)

今はひげそり、シャンプー付き2700円の店に行ってます。
左馬助
URL
2006/06/02 08:07
そうなんです、それが問題なのです。
でも、店によっては、腕のいい人がいますから、それを見極めれば、大丈夫です。
ワタシもそれまで2000円の店に行ってましたが、どうも工場のように機械的なので、やめました。
番頭
2006/06/02 08:14
元美容師のセピアとしましては、安い店は新人育成の場か、免許を持ったパート従業員かの2パターンに分かれますね。後者の方がお得感は高いです。上手に見極める目を持つことに尽きます。
ちなみに私は少々高くても自分の気に入ったようにやってくれる店に行きます。髪型は女にとってこだわりの部分ですから。しかも私はロングなので1年に2回くらいしか行かないから、経済的なの。
セピア
2006/06/02 08:23
新人やインターンの練習台になったこというか、そういう店一度もないですね。
昔は、ハサミの扱い方の練習で、坊主ならタダで、っていう限定企画が美容院にあったけど、オバババの時もそういうのあった?
番頭
2006/06/03 00:04
理髪店に比べて美容室が高いのは何故?美容室でも、かなりの値段の差があるのは何故?腕の違い?未だに分かりません。。
値段が安くて腕が良ければ云う事ないよね〜
coo
2006/06/03 00:51
たしか、床屋は協会ってのがあって、それに加盟すると定められた価格に決まるのに対し、美容院は協会がないか、はいってないので、価格を自由に決められるんじゃなかったかと。。
元・微容師のセピアおばばばにコメントしてもらいます。
番頭
2006/06/03 01:38
COOさんへ♪
迷回答をば。笑
値段の違いは番頭さんの言う通りです「組合に入ってる店」と「組合に入ってない店」の違いでもあります。
組合に入ってる店は協定で値段はほぼ一律に近い筈。
組合に入ってないとこは、値段はマチマチです。
コンテストで優勝してる店なんかは、結構高かったりします。
それから、今はどうか分かりませんが、学校自体も美容師の方が学ぶことも多く、授業料も高いのです。
クリエィティブが高いというのか、やってることは微妙に違いますが、顧客が女性であることも、値段の設定に影響をしてると思います。
元々、美容室は女性の憩いの場でしたからね。
髪に対する思いが男性と女性では昔は違ってましたし。
今度、美容室に行った時、現役の美容師さんに聞いて見るのもおもしろいかもよ。笑
あまり参考になるコメントでなくて、ごめんちゃい♪
セピア
2006/06/03 18:51
いずれにしても、高い店は「技術」に対してお金を払うわけですからねぇ、安いに越したことないですが、それなりの技術があると思ってます。
男性の場合は、「いつもの店」という習慣で行くので、技術よりも習慣・安心感を求めてます。
けっして腕のいい店と言えないところに、3500円も払っているが現実です。
そんな中、ある埼玉の床屋は、単価制になっていて、「カット」「シャンプー」「ひげそり」をそれぞれ自由に組み合わせにしていくら、という細かな料金設定していて、美容院のような感覚で、割安です。
カットとひげそりなら2600円、全部混み3500円とかいう感じです。これなら、家計に厳しい主婦も納得??
番頭
2006/06/03 23:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
激安カット店を上手く利用する ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる