ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀行もサービスで選ぶ時代

<<   作成日時 : 2006/05/08 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


うちの引き出しにある、通帳すべて出してみました。
けっこうな数の通帳を作っていた自分に気がつきました。

昔は、バイト先の振込み口座を決められてしまっていたので、その都度そこに口座を作っていたので、割と通帳が増えています。
しかも、現在は公共料金・保険料・カードの支払い・ネットの支払い、すべて銀行口座がなければ始まりません。

そこで、今回、少し通帳を整理して、入金操作が不便な店の口座や、あまり使わない口座は、すべて解約することにしようと思っています。

で、その基準をどうするか?というと、支店が近くにあることと、サービスの良し悪しで決めることにしました。

たとえば、某メガバンクのMH銀行ですが、土曜日も終日手数料とります。たとえ105円でも、バカバカしいです。
T労金のATMでは、金額指定入金の出来ないオバカなATMばかりです。
いちいち、カードをもっていないと、ハンパな額の入金はできないというのも、ささいな事ですが面倒です。
そして、一番最悪なのは、AK信金。振込み手数料も他行にくらべて高ければ、ネットバンキング利用してもたいして変わらないし、その上ネットバンキングの取り扱いが平日の20時まで?5−10日の行列に並びたくないから、携帯で振込みしているのに、パケット代のお釣りも出ません。ATMでは、暗証番号の変更を常に要求してくるのに、3回入力ミスでそのカードはパーで、再発行です(他行はロックがかかるため、直接窓口で解除してもらえば再度使用可になる場合が多い)。セキュリティ結構ですが、それって儲けたいだけ?

という、使っていないとわからないような、各銀行間のサービスの差が明確になってきています。
銀行の自由化になって、これからは我々が銀行をきちっとチェックしていかないとなりませんね。

一番無難なのは、郵便局ですけど、預金限度額の問題と給与口座に出来ればいいんですがねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も郵便局のハード面(苦笑)は高く評価しています。この連休中も、本局は出入金可能でしたし、手数料も無料。しかも全国どこでもOKというのがいいですね。
左馬助
URL
2006/05/08 22:46
郵貯もコンビニでおろせるようになって、利便性が大きくアップしましたね。
今回の連休でも各銀行の差が現れていて、たとえばAH信金は連休は休業したのに、コンビニATMは利用可(しかもセブン銀行なら、手数料一律105円)でした。
大手M銀行、MU銀行は休業中はコンビニでもおろせず不便。
利用者本位ということを考えると、長期間休業するATMは、システムの都合とはいえ、客をバカにしていると思いますが、どうでしょう。
今日は、熱く語るのには訳があるのですが、それはまた今度。。
番頭
2006/05/09 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銀行もサービスで選ぶ時代 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる