ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の日

<<   作成日時 : 2006/05/05 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今日は、端午の節句、子供の日
各地では、いろんな子供さん向けイベントが行われていました。

テレビのニュースでも見られたかと思いますが、スポーツ教室や、ちびっこマラソン大会、子供入場無料のイベントなど、いろいろなところで、いろいろなイベントがありました。

先日からこのブログで紹介した、「東白髭公園」(墨田区堤通)でも、「墨田鯉のぼり祭り」を開催しておりました。

そんな中、蔵前では「蔵前おもちゃフェスティバル」が行われました。
気づくのが遅く、覗くことができず残念でしたが、おもちゃの即売会や、数々のイベント(ラジコンカーの走行や、工作教室、じゃんけん大会など)が行われた模様です。
「おもちゃ病院」もあって、故障したおもちゃの修理も、ボランティアで行われていました。

蔵前は昔から、おもちゃ問屋やメーカーが建ち並ぶ地域でして、最近では小売もよくやっています。そんな背景もあって、こういうイベントが行われて、今年で6回目になるそうです。

どちらかというと、ハイテク玩具というよりは、手で動かしたり、工夫をして遊ぶような、昔ながらのおもちゃがメインのような感じです。
いきなり、DSやプレステで遊んでいる現代の子供たちには、こういう玩具に少しでも触れてほしいものです。

ワタシの子供の頃は、なんといってもボードゲーム全盛の頃でして、「人生ゲーム」や「野球盤」、「魚雷船ゲーム」「パクパク釣り天狗ゲーム」とか、友達や兄弟と仲良く遊べるゲームが多かったです。「ツイスターゲーム」は、一度好きな女の子とやりたかったなぁ、ともおもってますね。

それが、街中にテレビゲームがあふれ、そのまま家でできるようになってから、あまりそういったゲームは日の目が当たらなくなってしまいました(人生ゲームはゲームソフトにもなりましたが)。
歯車やバネを使ったりする昔ながらのおもちゃや、ボードゲームを通して、本当の遊びの楽しさを覚えてほしいものですが。。

ただ、最近、「プラレール」がまた人気が出てきたのが、救いですね。ワタシもかつて相当ハマりましたので、父子二代で楽しめるおもちゃです。

画像は、スーパーで売っていた「こいのぼりロール」。ただのスイスロールですが、なんとなく手を出してしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供の日 ワクワク湯番頭の『非日常的つぶやき』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる